楽しいワクワクするお店作りに欠かせないのが、ディスプレイ

こんにちは、しょこいく建築士の牧野直子です。
しょこいくとは、食+心+育 。
みなさんが幸せな笑顔にあふれるような、「食と心の豊さを作るデザイン」をしています。

そんなお店をされている方たちが、もっと素敵に元気になるお役に立てるよう、このブログを書いています。

ディスプレイの魅力

自分らしいお店作りができる
ちょっとの手間で、お店の印象を変えられる
素敵なお店ですね!とお客さんに声をかけていただける

ディスプレイにはこんな魅力があります。

お店に入ると、お客様の心が躍るような、ワクワクするような、そんな店づくりにしませんか?

お客さんがワクワクすると、またこのお店に来たい!とリピート率にもつながります。
店内でワクワクして、お店の滞在時間があがると、売上もあがります。

楽しいワクワクするお店作りに欠かせないのが、ディスプレイ。
ディスプレイは、お店の売上に直結します。

素敵な商品、居心地よい空間があると、お客様のお買い物が断然楽しくなりますよね。

ディスプレイをちょっと工夫してがんばればいいんです。

私には無理、センスがない、お金がかかる、、なんて思わないでくださいね。

ディスプレイは世界観を作る

ディスプレイはお店を楽しくする必須アイテム

ディスプレイのポイント

1 お客様の視線を意識してディスプレイする
2 ちょっとした工夫をする
3 自分自身が楽しんでディスプレイする

1お客様の視線を意識してディスプレイする

お店をしていると、ついつい売り場目線で行ってしまうことが多いですよね。
一度、お客様を演じるように、心がけて、まずはお店に入ってみる。
すると、どこに目が行くか、次にどこに行こうと思うか、、自然にわかってきます。

でもいつも商品を見ているあなたは、初めて商品に出会うお客様の心のワクワクはひょっとしたらわからないかもしれません。
そういう時は、ご家族や友人など第三者の人に入ってもらって、率直な感想をもらうといいと思います。

こんなところに、見えてはいけない段ボールがあったり、、
見せたかった商品が、埋もれてしまっていたり、、

それはたくさん発見があると思います。

2 ちょっとした工夫をする

季節に合わせたディスプレイ
ちょっと意表をついたようなディスプレイ
ちょっと、売り場にスパイスを与えるようなディスプレイ。

面白い売り場作り、ちょっとの工夫で、お店が断然いきいきしてきます。

3 自分自身が楽しんでディスプレイする

お客様が楽しいと思うのは、店主が楽しんで作った空間だからその空気が伝わるんです。
とにかく自分自身が楽しむ、それが一番のポイント。
自分自身が楽しむと、お客様にこんなものを紹介したい、お客様をこんなふうにサプライズしたい、とお客様への愛情も増えてきますよね。
発信することで世界観も作られてきます。
とにかく、お店を作るあなた自身が楽しむということが何より一番の早道です!

ディスプレイを楽しんで、お店作りを楽しみましょうね!

The following two tabs change content below.

牧野 直子

一級建築士。 子育て住宅を中心に設計をしています。また、遊びと勉強を融合した勉強と食育の情報発信も行っています。