バズるよりも人気者になれ!

こんにちは、食・心・育を大切にするしょこいく建築士の牧野直子です。

SNSの台頭で、いろんなお店もブログやツイッター、FacebookなどのSNSを積極的にやっているところが増えてきました。

ブログを書いているなら、大きなアクセスが、欲しいよなあと思って、SEOをやってみたりしませんか?

「バズる」という言葉も出てきて、いかにバスらせようか、とコンサルする会社もたくさんあります。

バズるって何?

バズるとは、書いた記事が、ツイッターやFacebook、はてなブックマーク、まとめサイトなど、さまざまなSNSで紹介され、大きなアクセスが集中すること。

友人が書いていたブログで納得という記事がありました。

バズる記事というのは、怒りや批評によって起こることが多いけど、そんなことでバズってもしょうがない。それはあなた自身に興味があるわけじゃないから。

伝わってますか?

怒りや批評の内容ブログって、自分がなかなか言えない思いを代弁してくれているから、共感が増える。

バズるよりも人気者がいいよ~ byパンダ♪

バズるよりも人気者がいいよ~ byパンダ♪

私もよく覚えがあるな。

いろいろ検索で、記事を探してみて、ヒットしたブログ記事。
欲しい情報がわかると、ハイ、任務完了。

それを書いた人がどういう人って、あまり覚えていない。

何回か記事を検索していて、それが同じブログだったりすると、あれ?って思って、その人のことが記憶にのこるぐらいかな。

コンテンツマーケティングって言われて、ノウハウを出しているブログはたくさんある。

でも、ノウハウって、その同じ業者さんが書いているブログだったら、あまり違いがわからない。

やっぱり、人柄、個性!

ノウハウを出すにしても、自分らしい口調だったり、面白おかしく書いてみたり、何か自分の好きなことに例えてみたり、、自分の個性を出すって大切なんだなってこと。

検索でたどってブログにたどりついてもらったとして、そこで、書き手の自分らしさを存分に感じてもらう。

またこの人のブログ読みたいなってなってもらう、それがきっといいですよね。

だから、バズらせよう、という思いより、どうやったら人気ものになるか。

そして自分らしさをアピールする手段は、100万通りある。

SNSも発達してきて、表現できる機会が増えた。

これからのSNSは、それだと思います~。

The following two tabs change content below.

牧野 直子

一級建築士。 子育て住宅を中心に設計をしています。また、遊びと勉強を融合した勉強と食育の情報発信も行っています。