サプライズってこういうことか!

2015年ドリームプランプレゼンテーション世界大会に参加したご縁で、10周年スタート企画に参加してきました。

私たちは第9回メンバー。同期の仲間、サポートをしてくれていたドリームメンターの方々、ドリプラの過去の歴代プレゼンターやパートナーの方々。

総勢90名ほどの方が参加とあって、さながら同窓会のようでした。

実はこの会、ドリプラ大会を影でずーっと支えてきた川合径さんが、8年間勤めあげたアントレプレナーセンターを退職して、新しく事業を起こす旅立ちのためのサプライズ企画だったんです。

福島正伸先生が、最後に2時間の講演をするという予定が、30分早く終わり、司会の方から、エンディングムービーをご覧ください、というアナウンス。

そこで始まったのは、川合径さんが生まれてきたおいたちから、学生、そして、ドリプラに関わってきた歴史が、写真のムービーにあわせて、ナレーション付きで流れてきます。

そして、後半は、ドリプラに関わった人たちが、径さんに向けて、感謝やお祝いのメッセージを動画で送っていました。

次から次へと止まらないお祝いの言葉。

ドリプラに出場することで、人生が変わった人が続出。準備期間中に、もうこんな大会出たくない、やめる!と言ったメンバーもいたのですが、彼らをあきらめず、一心に応援してきた径さんだからこそ。

これだけの熱いメッセージが届いたんですね。

径さんコメント

100人近いメンバーで、ドリプラ10周年キックオフ

この企画を出したのは、福島正伸先生。こんな門出の演出なんて、すごすぎます。
感動とは、サプライズとは、こういうことをいうんだ!
そんなお手本を、間近で見させていただきました。

そして、ムービーが終わり、径さんへ花束の贈呈。
そして、ベンツのプレゼントがあります!と大きな鍵をプレゼント。

すごいよ!さすが福島さん、ベンツプレゼントしちゃうんだ~!!と感動感動。

ベンツを懇親会会場につけてあります!

そして、懇親会会場に行ってみると、なななんと、かわいらしい、子供用のベンツが!!

これには、一杯やられました。
最後はきれいなオチ。さすがです!

写真を集めないといけないから、うすうす気づかれてはいたみたいなんですけどね。
ドリプラのコンセプトムービーを作るのに、なんで自分の昔の写真が必要なんだって(笑)
でも、まさか、ここまで、とは思いませんよね。最後、感極まられていました。

感動って、予想を超えたところにある。
だから、サプライズは感動するんです。

そこにはサプライズをする人たちから、される方への、愛がたっくさんたっくさん詰まっているということ。

ここまでの大がかりなサプライズはなかなかできないですが、お客様に向けて、お友達に向けて、「愛」があるサプライズ、たくさん仕掛けていきたいものです♪

径さん500

かわいいベンツをプレゼント♪

写真 2016-04-09 19 15 25

同期の仲間とパチリ♪

The following two tabs change content below.

牧野 直子

一級建築士。 子育て住宅を中心に設計をしています。また、遊びと勉強を融合した勉強と食育の情報発信も行っています。