環境に順応するから進化する!

こんにちは、一級建築士の牧野直子です。

4月は新しい生活になる方たくさんいますよね。
私も例外じゃなく、子供が保育園から小学校にあがったため、生活環境がぐんと変わりました。

姉が小2、弟が小1、二人とも晴れて小学生です。

姉が小学生に先になっているので、保護者会が平日の午後に普通に開催される、などは1年つきあってきたのですが、2人になると、やっぱり変わってくることがたくさん。

保護者会が学年が違うから参加が2倍になったり、翌日提出と言われる資料があったり、、。家庭訪問が二人とも、もちろん平日昼間にあるし、PTA活動もあるし。

働く親には問答無用で関わらないといけないことが、降ってきています。

ふー。

新生活は、進化の時!

新生活は、進化の時!

変化をラッキーと思うべし!

今まではうまくいっていたのに、あれも変わってしまう、これも変わってしまう。そうやってやりづらい日常かもしれない。

でも、

成功する人は、問題や変化が来たら逆にラッキーと思う
そうです。

問題は、次のステージに行けるチャンスなんです。

人間は変化を嫌う人が多い。安住してしまって安心。
でもそれでは成功できないんですね。

恐竜が絶滅したのは、進化できなかったから

恐竜が絶滅したのは、進化に順応できなかったから、って言われています。
大きな体だから、進化に順応できなかったのかもしれません。

長年愛されている商品、ずっと愛される変わらない味。

実は、その裏は、変わらないように微調整している努力があったり、その時代時代の印象を変わらないように、人知れず変えているのです。

だからこその長年愛されているんですね。

そうやって、自分自身にモチベーションをあげて、新しい生活の順応を考えます~。

The following two tabs change content below.

牧野 直子

一級建築士。 子育て住宅を中心に設計をしています。また、遊びと勉強を融合した勉強と食育の情報発信も行っています。