お客様に商品が伝わってないと勿体ない、ある日の美容室事件

こんにちは、食・心・育を大切にしている、しょこいく建築士の牧野直子です。

ある日の美容室

先日、美容室に行ってきました。
かれこれもう数年通っている美容室です。

女性専用の美容室で、男性はオーナーでも入れない。
面白いでしょ。
アジア系の癒しの内装で、女性スタッフさんたちがサービスをしてくれます。

行きつけの女性専用の美容室

女性専用の美容室ということで、お手洗いに行ったら、簡単な化粧用品から生理用品まで、アメニティグッズもそろってるし、

私はたばこは吸いませんが、喫煙室があったり。

美容室だから長時間いますからね、たばこを吸う女性には喫煙室嬉しいですよね。
また、他のお客さまにも迷惑がかからないし。

女性にとって嬉しいサービスをいろいろしてくれているわけです。

そして私の好きなサービスが、ハンドマッサージ

パーマやカラーをしたお客さんに、その待ち時間を利用して、ハンドマッサージをしてくれます。

これは最初受けた時は、サービスに感激しました~。

香りも何種類から選べるし。
本当に癒されるんです。

美容室に行った時のちょっとしたお楽しみです。

あ~、こんな風に、首や肩のマッサージもしてくれると嬉しいなあ。。。

そして、事件は起きる

この前、その美容室に行った時、ワンコインサービスのご紹介をされました。
なんか、今日はオプションでいろいろ言ってきて、ちょっとヤダな、、なんて思ってました。

でも、その中に頭皮マッサージという言葉を発見すると、

「へえ~、頭皮マッサージあるんですか?」なんて話をして、ちょっと心が揺れた私。

そして、美容師さんに、「最近、首や肩がこっていて、、、」なんて話しかけると、 1000円にはなってしまいますが、肩のマッサージのメニューありますよ。というではないですか?!

な~に~
かれこれ数年この美容室に通っていて、ハンドマッサージを受けるたびに、肩もやってほしいなって、もう何年も思ってたんですけど、私!!

それ、めっちゃ機会損失ですよ。

だって、子供がいて仕事していたら、マッサージやエステなんて、ほとんど行けないです。
めちゃくちゃ肩パンパンなのに。

だから、子供に、肩もんでよ~とか、寝っころがって、踏んで~とお願いしたりしてるわけです。でも子供だから気休めですよ。

肩のマッサージのメニューって昔からありましたか?って聞いたら、はい、ありました。っておっしゃいます。え~~。

ある日の美容室事件

ある日の美容室事件

美容室でのワンメニューのおすすめの仕方

美容室って、 カット最中の一人での待ち時間がとってもたくさんあります よね。
だから、最新の雑誌をたくさん席に置いてくれます。

例えば、その中 に、美容室スタッフが編集した雑誌をおいてみたらどうでしょう。

普通の雑誌に飽きた人は見ますよ。

その中に、 スタッフのキャラがわかる記事 があったり、 その付近のおすすめのランチのお店 だったり、紹介してくれていたら、絶対見ます。
だって、現に私、美容室の帰りに、ランチ食べて帰りたかったから。

その横に、私のおすすめ、みたいに、マッサージの話なんかあるといいよね。

その美容室も、鏡の横に、ポップが貼って合って、サービスをおすすめしてたんだけど、おしいな。鏡の横に全メニューのポップは貼れないですからね。

だから、ポップに「お手製メニューブック見てくださいね!」という一言を書けばいいんです。

鏡の横のポップは、あんまり数が多いと、ざわざわしてしまいますからね。

ぜひぜひ、美容室のオーナさん、参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

牧野 直子

一級建築士。 子育て住宅を中心に設計をしています。また、遊びと勉強を融合した勉強と食育の情報発信も行っています。