店構えのワンランクアップ、今出来る事からやってみよう♪

こんにちは、食・心・育を大切にしている、しょこいく建築士の牧野直子です。

最近はSNSも台頭してきているし、お店の売りは、店主の人柄。とはいえ、やっぱりお店の見た目、内装や外観も大切です。

居心地の良さや、心が躍る原因にもまりますから。

環境って大切です。

しかし、

内装や外装をキレイにするって、お金がかかる!
だから、やりたくても出来ない

資金投入しても回収できるかどうかわからない。

だから、やらない。

そんな思考回路になられてるのではないでしょうか。

お金をかけずにお店をグレードアップ

お金をかけずにお店をグレードアップ

お金をかけずに、内装のグレードアップ

もちろん、すべてを改修できたら、キレイにはなりますが、そうはいきません。
でも普段からやれることはたくさんあります。

お客様に見せちゃダメなものは見せない

店舗診断でお店をまわった時によくあったのが、これ。

材料や商品の段ボールが、そのままお客様の目線の中に入ってくる。

収納場所がない、片づける時間がない、、などで、仕入れた段ボールそのまま。
これでは、お客様も興ざめです。

収納場所がないなら、バックスペース内の収納を増やしてみる。
バックスペース内だったら、100均の商品でもいいですよね。
天井からつりさげ型の収納棚を作る。
カンタンなDIYで作れます。

それでも場所がない場合。
見せるディスプレイとして飾ってしまう。

食材だったら、藤かごなどに店内にディスプレイしてしまう、という手もありますよね。

トイレを清潔にする

特に女性は、トイレの清潔感を気にします。
清潔にするのはもちろんのこと、お花や小物、布などで、トイレを飾ってみるのもいいでしょう。

花や植栽を飾る

殺風景な店先に、お花や木を飾ってみる。
それだけで、数段グレードアップです。

カーテンや、テーブルクロスを変えてみる

布は安いコストで、イメージを一新することができるすぐれものです。
カーテンやテーブルクロス、いろいろ布の部分を新しいイメージで変えてみてはいかがでしょうか。

ディスプレイを新しくする

ディスプレイは、100円ショップで売ってる材料でも、DIYすることでかわいらしくアレンジできます。
その他、ガラス瓶や小物など、ちょっとしたものでもかわいくすることができますよ。

ガラス窓を装飾してみる

パン屋さんやケーキ屋さん、カフェなどで、よくやる手法です。
ガラス窓に、パンやケーキの絵を書いてみる。
そうすると、ちょっとパリ風になっておしゃれ感がアップしますよね。

お金をかけずに、お店をグレードアップする方法いかがでしたか?

少しでもお店の居心地を良くするような工夫を、こころがけてくださいね。

The following two tabs change content below.

牧野 直子

一級建築士。 子育て住宅を中心に設計をしています。また、遊びと勉強を融合した勉強と食育の情報発信も行っています。