POPは小売店だけのものではありません!

こんにちは、店舗活性化プロデューサーの牧野直子です。

お店のための販促物はたくさんありますが、コストをかけずに出来るものの筆頭と言えば、POPです。

なんてったって、紙とペンさえあればできるんですから!

でもPOPって、小売店だけのものでしょ。

うちの商品は高級志向だから、POPなんてつけられないよ!

なんて思っておられる経営者の方はいらっしゃいませんか?

何も、POPは小売店だけのものではありません。

POPは小売店だけのものではありません!

コストをかけずに、売上があがる一番の早道。

私が言いたいのは、

POPをたくさん書きましょう!

ということです。

牧野
POPは小売店だけのものではありません

くま
じゃあ牧野、ご飯屋さんの時はどうするくま?

牧野
POP=店員さんに代わって、商品をオススメしてくれるもの

ととらえれば、いろんな発展が考えられます。


いろいろなお店でのPOP活用術!

POPとは、店員さんに代わって、商品をオススメしてくれるもの

POPとは、店員さんに代わって、商品をオススメしてくれるもの、と考えてください。

ずっと商品にはりついていて、すべての説明をひとつひとつするわけにはいきません。

おすすめしたい商品があるけど、自分の口から言うと、売り込みっぽくなってしまう。

そういうときに、さらっと自然に商品のことを伝えてくれるのがPOPなのです。

飲食店なら、こんなPOP

例えば、飲食店だったら、料理のメニューを一工夫する。
料理と値段だけではなく、おすすめポイントだとか、ちょっとおいしそうなネーミングにしたりだとか、方法は百万通り!

テーブルに、デザートをお勧めするかわいいPOPがあってもいいかもしれません。

店員さんの名札に、その店員さんのオススメメニューを書いてもいいかもしれません。
そうすると、「今日は鯛の煮つけがおすすめなんですね!」

とお客さんとの会話も増えるかもしれません。

また、トイレも恰好のPOPを書ける場所です。

個室になる分、ゆっくり読んでもらえます。
店内に置くのは、ブランディング上いまいちだと思っても、トイレは別室です。

飲食店のメニューもPOPが活用できます

飲食店のメニューもPOPが活用できます

今日のオススメという手書きメニューを作る
本来のメニューに、POPをラミネートして貼る
お手洗いの中にチラシを貼る

美容室なら、こんなPOP

美容室でもPOPの成功事例はたくさんあります。

美容室がこだわっているシャンプーの良さを書いて、鏡にPOPを貼ってみたり。
手のひらマッサージや、ヘッドスパなど、プラスワンのサービスを紹介してみたり。

何もしないと、新たな売り上げは起きませんが、POPを張ったことによって、新たな売り上げがあがる可能性ができます。

POPを貼っても、なにもないかもしれませんが、可能性があることにはとことんやってみればいいのです。
もしやってみて、ダメだったら、違う方法を試せばいいのですから。

美容室もPOPは大活躍!

美容室もPOPは大活躍!


鏡に手書きPOPをラミネートして貼る
待合室の中に、お手製のオススメチラシを雑誌のように製本して置いておく

まとめ POPは飲食店にも、美容室にも効果あり!

The following two tabs change content below.

牧野 直子

一級建築士。 子育て住宅を中心に設計をしています。また、遊びと勉強を融合した勉強と食育の情報発信も行っています。